FAQ of KoDesignLab.

HOME > FAQ

A1 : どういうデザインが出来るの?

  • コウデザイン研究所は工業デザイナーの事務所なので、基本的には量産を前提にした工業製品のデザインを行ないます。工業デザインとは、プラスチックや金属で出来た身の回りの製品をデザインする仕事と考えればわかりやすいかもしれません。具体的には文具や工具、家電製品、自動車、光学機器、医療機器、パソコンの周辺機器などです。業務内容に含まれない分野はグラフィックデザイン、WEBデザイン、インテリア、ファッションなどで、これらのデザインはできません。


A2 : 一つのデザインにかかるデザイン費はいくらぐらい?

  • プロジェクトごとに費用も全く異なります。またそれぞれのプロジェクトでデザイナーがどのような役割を果たすかによっても費用は異なります。企画の初期段階からかかわり、最後に金型メーカーに渡す3Dデータまで作成することもあれば、アイデアスケッチを描くだけで終わることもあります。費用は数万円から何百万円かかるものまで様々です。 コウデザイン研究所では依頼の相談を受けると内容に応じた見積もりを作成し、承認されてから業務をスタートさせます。


A3 :デザインにかかる時間はどれぐらい?

  • 上の答えと同様に様々です。一週間で完成させてほしいとの依頼もあれば、一年かかるプロジェクトもあります。またクライアントから依頼を受ける時にすでに最終納期が決まっていることもあれば、一緒に考えながらスケジュールを立てていくこともあります。コウデザイン研究所では依頼を受けてからじっくりその内容のヒアリングを行い、プロジェクトの進行予定を提案します。


A4 : デザイン事務所は製品を生産するの?

  • コウデザイン研究所では製品の生産をしません。クライアントがメーカーである場合はそのメーカーで生産するために必要な図面や3Dデータを提供します。クライアントがメーカーでない場合はそれぞれのケースに応じて可能な範囲でメーカーを紹介する等のサポートをしますが、基本的にはあくまでもデザインのみの提供です。デザインを進めていく途中過程での試作品(モックアップなど)は必要に応じて作成します。

12345